ホーム > 広報誌「ケアワーク」 > シリーズ内容のご紹介

シリーズ内容のご紹介

特集

現代の介護の問題点への取り組みや解決への施策制度、時代のニーズに合っている介護の情報を取り上げます。

脳科学で認知症をポジティブに捉える(2020年8月号~)

「認知症ポジティブ」の理論に基づいて、認知症とはどんな病気か、ケアするときに何に気を付けるべきかなどについて解説していただきます。認知症という病気をポジティブに理解する機会とします。

認知症介護研究・研修東京センター(東京都杉並区) センター長 山口 晴保 氏

利用者・ご家族によるハラスメントを防止する(2020年11月号~)

厚生労働省が現在まとめている「介護現場におけるハラスメント対策指針」の内容のポイントを連載で解説していただきます。
UAゼンセイ日本介護クラフトユニオン 副事務局長 村上 久美子 氏 

ケアトピックス

介護施策に関すること(例介護保険法の改正内容・介護報酬制度改正・認知症施策・高齢者の住まい対策・介護人材育成に関すること・介護職の雇用管理改善に関すること等)国の動きの情報提供を掲載します。

読者のひろば

介護労働安定センターの賛助会員さんを紹介する「賛助会員さん登場」を掲載しています。
また、全国にあります介護労働安定センター支部・支所から行事等を紹介している「支部通信」などがあります。

ケアクッキング講座~今月の逸品~

季節の食材を取り上げて、知っておきたい栄養の知識や調理のコツを解説。 また、お年寄りに喜ばれるメニューをカラー写真で紹介。作り方と栄養も掲載しております。

監修:井上 典代(相模女子大学短期大学部食物栄養学科 准教授)

ページの先頭に戻る