ホーム > 広報誌「ケアワーク」 > シリーズ内容のご紹介

シリーズ内容のご紹介

特集

現代の介護の問題点への取り組みや解決への施策制度、時代のニーズに合っている介護の情報を取り上げます。

介護をとり巻く環境と未来を考える(2018年8月~)

平成30年度の介護保険法改定・介護報酬改定が介護現場にどのような影響を及ぼしているか、また労働環境の改善・利用者のQOL向上を目指して、今後期待されるICTや福祉用具の効果的な活用・介護住環境の整備など、重要な視点について解説いただき、今後の介護事業所の未来を考えます。

株式会社 バリオン 代表取締役/介護環境研究所 代表 金沢 善智 氏

グループホームの窓辺から(2018年11月号~)

認知症ケアマネジメント、認知症ケア向上のために有意義な研修方法、職員が追い込まれないためのストレス対策、虐待の防止策等、グループホーム運営者として介護事業者に伝えたいこと、また、コミュニケーションにおいて大切なこと、体験から学べること、必要な基本姿勢や感性など、認知症ケアの支援者として介護職に伝えたいことなどについて毎号エピソードを取り上げお伝えします。

NOP法人 ミニケアホームきみさんち 理事長 林田 俊弘 氏

ケアトピックス

介護施策に関すること(例介護保険法の改正内容・介護報酬制度改正・認知症施策・高齢者の住まい対策・介護人材育成に関すること・介護職の雇用管理改善に関すること等)国の動きの情報提供を掲載します。

読者のひろば

介護労働安定センターの賛助会員さんを紹介する「賛助会員さん登場」を掲載しています。
また、全国にあります介護労働安定センター支部・支所から行事等を紹介している「支部通信」などがあります。

ケアクッキング講座~今月の逸品~

季節の食材を取り上げて、知っておきたい栄養の知識や調理のコツを解説。 また、お年寄りに喜ばれるメニューをカラー写真で紹介。作り方と栄養も掲載しております。

監修:井上 典代(相模女子大学短期大学部食物栄養学科 准教授)

ページの先頭に戻る