ホーム > 広報誌「ケアワーク」

広報誌「ケアワーク」

2019年9月号

特集

【介護職の専門性発揮と人材確保に向けて】
「介護助手」の効果と導入のポイント
「介護助手」の導入は難しくない!ポイントは仕事の切り分けと元気高齢者の活用
◆介護職の社会的地位の向上には「介護助手」という呼称が大事
◆モデル事業で実証された「介護助手」の離職防止効果
モデル事業の成功ポイント① 元気高齢者に「社会貢献しませんか」と呼びかけたこと
モデル事業の成功ポイント② 「介護助手」が担う業務を切り出し、仕事の内容を明確にしたこと
公益社団法人 全国老人保健施設協会 会長 東 憲太郎 氏

ケアトピックス

介護サービス業職業イメージ調査に見る
介護人材を採用するノウハウとは
Q、御社の「介護サービス業職業イメージ調査」の結果から、介護人材の採用に関してどのようなことがわかったのでしょうか。
Q、具体的にはどのようにアピールすれば人材が集まり、採用につながりますか。
Q、メッセージはどのように作ればいいですか。
Q、今後人手不足がさらに進むようですが、介護人材をどのように採用・確保すればいいでしょうか。
株式会社 リクルートキャリア HELPMAN JAPAN事業推進ユニット 繁内 優志 氏

介護の情報コーナー

◆介護の生産性向上事業のパイロット事業に7自治体が参加
(厚生労働省 介護現場革新会議)
◆「高齢者の住宅と生活環境に関する意識」を特集
(政府 令和元年版高齢社会白書)
◆「共生」と「予防」を車の両輪として認知症施策を推進へ
(政府 認知症施策推進大綱)
◆社会福祉法人の合併や事業譲渡での会計処理を検討へ
(厚生労働省 社会福祉法人会計基準検討会)

リレーインタビュー 一番星☆見つけた!<第5回>

プロレスラー志望から介護の道へ進み、ユニットリーダーとして経験を積み重ねている、特別養護老人ホーム同和園(京都府)で働く松田直也さんのインタビューです。

知っておきたい 成年後見制度<第2回>

制度の基本理念と成年後見人の実際の職務
◆成年後見制度の3つの基本理念
◆成年後見人の職務内容
◆身上監護の実際
ファイナンシャルプランナー(CFP)社会保険労務士 望月 厚子 氏

読者のひろば

★賛助会員さん登場
【三重県】社会福祉法人 洗心福祉会
 所 在 地:〒514-0831 三重県津市本町26-13
 HPアドレス:http://www.sensin.or.jp/
 事業内容:児童福祉・高齢者福祉・障がい者福祉・医療
★支部・支所通信
【福岡支部】社会福祉法人敬愛園福岡介護福祉専門学校の理事・校長で、介護労働講習をはじめ地方公共団体受託事業の講師等を担当してくださっております、小笠原靖治先生をご紹介します。

ケア・クッキング

フランスの郷土料理を手軽に 「ガレット」
【ワンポイントアドバイス】
炭水化物であるそば粉とハムなどのたんぱく質性の食品や玉ねぎ、レタス、トマトなどの野菜を使用しているので一品で主食・主菜・副菜がそろった栄養バランスの取れた一品です。
相模女子大学短期大学部食物栄養科 准教授 井上 典代 氏

2019年8月号

特集

【在宅医療の最前線から】
その人らしい暮らしの継続と最期を支えるために
介護職は生活を支えるプロとして医師の気づかない点を教えてくれる大切な存在
◆病気や障害があっても最期まで自分らしく生きられる医療を提供する
◆高齢者に適した医療は若い頃から受けてきた医療とは異なる
◆高齢者には入院が大きなリスクに十分な食事が入院や寝たきりを予防する
◆在宅医療の医師として介護職を後ろから支えていきたい
◆最期を支えるために大切なこと
医療法人社団 悠翔会 理事長・診療部長 佐々木 淳 氏

ケアトッピックス

認知症介護におけるストレス対策研修テキスト『みんなで考える認知症ケア~利用者の気持ち、あなたの気持ち~』
介護労働安定センターが平成30年度に「認知症介護におけるストレス対策研修に係るテキストに関する研究会」を設置し、介護職のための、認知症介護によるストレス軽減を図るテキストについて検討を重ねてきました。今回は、その成果物である内容を紹介します。なお、テキストは当センターホームページよりダウンロードが可能です。
(http://www.kaigo-center.or.jp/report/2019_stress_tekisuto_20190327.html)

介護の情報コーナー

◆介護保険の2~3割負担の対象者が60万人を超える
<介護保険事業状況報告(暫定)>
◆介護に関する文書の負担軽減に向け検討へ
(社会保障審議会 介護保険部会)
◆「認知症にやさしい社会」実現を目指し共同提言
(認知症関係当事者・支援者連絡会議)
◆地域支援事業実施要綱等の改正点を事務連絡
(厚生労働省 老健局振興課)

リレーインタビュー 一番星☆見つけた!<第4回 >

IT企業などで働いていましたが、両親の体調不良をきっかけに帰郷し、介護職に就き今は特別養護老人ホーム みちのく荘(青森県)で働く大山健さんのインタビューです。

知っておきたい成年後見制度 <第1回 >

2つの制度のかたちと最新の利用状況
◆成年後見制度は法定後見と任意後見の2種類
◆後見人は家族から専門家へ第三者後見人が7割を超える
ファイナンシャルプランナー(CFP)社会保険労務士 望月 厚子 氏

読者のひろば

★賛助会員さん登場
【愛知県】社会福祉法人 名古屋ライトハウス
 所在地:〒466-0855 愛知県名古屋市昭和区川名本町1-1
 事業内容:①障害者への職場提供、就職支援、生活支援
        ②視聴覚障害者へのサポート
        ③高齢者への生活支援
        ④障害児者や高齢者への相談支援
★支部・支所通信
 【長崎支部】
 我が支部の講師自慢 雇用管理・人材育成コンサルタント等各種講習で大活躍されております社会保険労務士の末永訓弘先生を紹介いたします。

ケア・クッキング

味噌を加えて臭みを消し、深い味わいに「鯵のつみれ汁」
【ワンポイント・アドバイス】
味噌を加えることで、つみれの味にコクが出て鯵の臭みも消してくれます。
相模女子大学短期大学部食物栄養科 准教授 井上 典代 氏

2019年7月号

特集

【介護職のつながりづくりとの能力開発開発】
カフェに集まって職場を越えた交流を!
◆Kaigoカフェは自分の可能性を発見し一歩踏み出すきっかけ作りの場
◆介護の業界では発想の転換が大事テーマは関心を引きつけるものに
◆参加者がカフェを立ち上げるためにファシリテーター講座を全国展開
◆仲間と思いを共有しながら情報交換し一緒に進化していく
NPO法人 未来をつくるkaigoカフェ 代表 高瀬 比左子 氏

ケアトピックス

介護現場の働き方改革 求められる取り組みとは
Q、働き方改革には、どのように取り組めばいいでしょうか。
Q、具体的な改正内容と、対応のポイントを教えてください。
Q、同一労働同一賃金には、どのような対応が必要ですか。
Q、働き方改革を人材確保・定着につなげるポイントを教えてください。
特定社会保険労務士 藤野経営労務管理事務所 副所長 キャリアコンサルタント 産業カウンセラー 藤野 和良 氏

介護の情報コーナー

◆介護職員の給与が30万円を超える
(2018年度介護従事者処遇状況等調査結果)
◆日本認知症官民協議会が設立
◆介護福祉士など国家資格の旧姓使用可能に向け議論
(内閣府 規制改革推進会議)
◆社会福祉法人の連帯法人制度の創設に向け議論を開始
(厚生労働省・社会福祉法人の事業展開等に関する検討会)

リレーインタビュー 一番星☆見つけた!<第3回>

「なんとなく」介護の道に進み、今では人体のしくみや生理学を学ぶまでに成長した、杜の家やしお(埼玉県)で働く石川大輝さんのインタビューです。

感情労働のメンタルヘルス<最終回>

感情労働の視点からケアワークの専門性を捉え直す
~感情を扱う❝プロフェッショナル❞を目指して~
◆AI(人工知能)に置き換えられないケアワーク
◆「プロフェッショナル」を目指す価値
◆感情を扱う「プロフェッショナル」を目指して
◆感情労働の対策や向き合い方に「特効薬」はない
◆おわりに~「ストレス対策」のその先へ~
東京成徳大学 応用心理学部福祉心理学科 准教授 関谷 大輝 氏

読者のひろば

★賛助会員さん登場
【静岡県】株式会社 平成園 デイサービスセンター・居宅介護支援事業所 平成園
 所在地:〒437-1612 静岡県御前崎市池新田4139-1
 事業内容:通所介護事業所、居宅介護支援事業所
★支部・支所通信
【熊本支部】我が支部の講師自慢「インストラクターとして培った経験が財産」原口耕作先生を紹介いたします。

ケア・クッキング

おやつにも栄養価の高い一品を「にんじんのカップケーキ」
【ワンポイント・アドバイス】
間食を単なる甘いお菓子類に限定せず、栄養価の高い食事と位置付けてほしい。
相模女子大学短期大学部食物栄養科 准教授 井上 典代 氏

2019年6月号

特集

【介護サービスの向上と業務効率化に向けて】
介護ロボットをどう活用するか
◆社会課題を解決するためのをソリューション提供する
◆介護ロボットの導入には準備段階として業務分析が必要
◆介護ロボット機器の集中的導入で介護業務時間25%軽減を目標に
◆介護ロボット機器導入の効果と課題
社会福祉法人 善光会 理事・最高執行責任者・統括施設局長
特別養護老人ホーム フロース東糀谷施設長 宮本 隆史 氏

ケアトピックス

新たな在留資格「特定技能」創設について
Q、今回、特定技能が介護分野に創設された背景について教えてください。
Q、EPA、ざい資格「介護」、技能実習との違いと位置づけについて教えてください。
Q、特定技能外国人の業務内容などについて教えてください。
Q、外国人を介護人材として受入れる際の公的支援について教えてください。
厚生労働省 社会・援護局福祉基盤課 福祉人材確保対策室 室長補佐 高相 泰忠 氏

Care Report

「オリンピックから学んだ介護」~平成31年3月1日(金)清水宏保氏の講演から~
◆介護へのきっかけ
◆目標をもつことが大切
◆脳と筋肉のつながりを意識する
◆今後に向けて

介護の情報コーナー

◆高齢者虐待が過去最多に
(高齢者虐待防止法・調査結果)
◆介護の新しいデ-タベース「CHASE」の本格運用に向け議論を再開
(科学的裏付けに基づく介護に係る検討会)
◆健康寿命の延伸の目標は3年以上
(有識者研究会・報告書)
◆認知症の人の「注文をまちがえる料理店」が厚労省内で開催
(一般社団法人 「注文をまちがえる料理店」)

リレーインタビュー 一番星☆見つけた!<第2回>

リレーインタビュー第2回は管理職になったデイサービスセンターグリーンライフ湘南台(神奈川県)にお勤めの今野雅隆さんに語っていただきます。

感情労働のメンタルヘルス【第5回】

感情労働のラインケア②~感情労働の魅力を組織的に高めていく~
◆感情労働はやりがいの源になることを理解する
◆感情労働に報いる~チップがないからこそ~
◆チーム支援という大原則に立つ
◆批判・否定しない「コミュニケーション」の場を設ける
◆まとめ~マイナスを減らすだけでなく~
東京成徳大学 応用心理学部福祉心理学科 准教授 関谷 大輝 氏

読者のひろば

★賛助会員さん登場
【岐阜県】医療法人社団 登豊会
 所在地:〒502-0901 岐阜県岐阜市光町2-46
 ホームページ:https://kaigo.touhoukai.or.jp
 事業内容:介護老人福祉施設仙寿なごみ野、通所リハビリテーション デイケアセンターなごみ野
       居宅介護支援事業所 ちかいし
★支部・支所通信【大分支部】「介護分野における人材確保のための雇用管理改善推進事業」に係る経験交流会を開催しました。

ケア・クッキング

真珠のような肉団子にビタミンB1がたっぷり「珍珠丸子」
【ワンポイント・アドバイス】
エネルギー265kcal、たんぱく質12.6gまた、炭水化物はモチ米から、ビタミンB1は豚肉からと、
1日の摂取基準の約1/3をバランスよく摂取できます。
相模女子大学短期大学部食物栄養科 准教授 井上 典代 氏

2019年5月号

特集

介護現場の働き方改革
働きがいのある魅力的な職場づくりで人材を獲得する
「名刺」も「スマホ」も社会では普通のこと「ホームページ」を見て若い人材が集まる
◆介護事業所もホームページで情報発信 介護職も名刺を持って地域とかかわる
◆地域の資源を活用しながら介護職の自己肯定感を高める
◆壁を壊し地域に開かれたホームへ4月から凹凸保育園を開設
馬場氏にズバリ聞いてみた!
「ケアコラボって、実際どうですか?」
 -ケアコラボを開発されたきっかけを教えてください。
 -具体的にはどんなシステムで、何ができるのですか。
 -ケアコラボを導入してよかった点を教えてください。
 -最新の活用事例を教えてください。 社会福祉法人 愛川舜寿会 常務理事 馬場 拓也 氏

ケアトピックス

介護労働者の更なる処遇改善で新加算を導入
Q.今回、介護職員の更なる処遇改善に取り組むことになった経緯について教えてください。
Q.新たに創設される「介護職員等特定処遇改善加算」のポイントを教えてください。
厚生労働省老健局老人保健課 介護保険データ分析室長 木内 哲平 氏

介護の情報コーナー

◆介護助手の導入が有効
(厚生労働省・介護現場革新会議)
◆受動喫煙防止の特定施設に老健施設や介護医療院
(改正健康増進法・政令閣議決定) ◆サービス付き高齢者向け住宅の登録数が約24万戸に
◆次期介護保険制度改正に向け2040年を見据えた議論を求める
(社会保障審議会介護保険部会)

リレーインタビュー 一番星☆見つけた!<第1回>

今回からの連載は書籍「介護男子スタディーズ」に掲載の介護男子6名の4年後の今を7項目についてインタビュー形式で語っていただきます。 1なぜ介護の道に進んだのか、教えてください。
2現在の仕事の内容を教えてください。また、どのような手応えを感じてますか?
3これまで仕事を通じて、自分はどのように成長したと思いますか?
4いま、仕事をするうえで、悩み事はありますか?
5今後の目標や、これから挑戦してみたいことを教えてください。
6将来、介護の仕事「ケアワーク」はどうなっていると思いますか。
7これから介護の仕事に就く人や、片岡さんのあとに介護の仕事に就いた後輩へ、アドバイスをお願いします。
第1回目は、特別養護老人ホーム ミノワホーム(神奈川県)にお勤めの片岡哲也さんに語っていただきます。

感情労働のメンタルヘルス【第4回】

感情労働のラインケア①~ストレスを減らす“ちょっとした”視点~
◆「退陣援助職は‟大変”な仕事」は本当だった
◆「気づく」~感情労働は見えにくい~
◆「伝える」~気づいたその後に~
◆「許す」~一次予防をもっと大切に!~
◆まとめ ~高度で専門的な対策の前に~
東京成徳大学 応用心理学部福祉心理学科 准教授 関谷 大輝 氏

読者のひろば

★賛助会員さん登場
【長野県】社会福祉法人 恵久会 特別養護老人ホーム プリマベーラ
 所在地:〒380-0835 長野県長野市大字南長野新田町1106番地1
 ホームページ:https://www.keiqkai.jp 
 事業内容:介護老人福祉施設
★支部・支所通信【鹿児島支部】わが支部の講師自慢 社会保険労務士 江口俊彦先生を紹介いたします。

ケア・クッキング

高たんぱくの「そば」を手軽にたべやすく「おろししばがき」
【ワンポイント・アドバイス】
そばには米や小麦に比べ高齢者に不足しがちなたんぱく質やビタミンB1が多く含まれています。つゆにとろみをつけて簡単で食べやすい一品にしてみました。
相模女子大学短期大学部食物栄養科 准教授 井上 典代 氏

2019年4月号

特集

継続的な処遇改善の実現には事業を成長させる稼働率向上が必要
~介護人材の確保・定着・育成に向けた取り組み~
◆介護の業態別にみた人材確保と定着、育成の現状
◆優秀な人材を育成する事業所で更なる処遇改善は機能する制度
◆無資格・未経験の新卒人材はリーダー育成の視点で採用を
◆主体性・独自性の事業展開で「プロの介護経営者」に
みらいキャリア22代表 栗原 知女 氏

ケアトピックス

認知症になってからも安心して暮らし続けられる地域づくりを
~2019年度よさんから見た認知症施策の取り組み~
◆2019年5月中旬に認知症施策の大綱をとりまとめ
◆認知症施策予算として約119億円を計上

介護の情報コーナー

◆ICT導入支援を基金メニューに追加
 (全国厚生労働関係部局長会議)
◆2020年通常国会に介護保険改正法案を提出
 (経済財政諮問会議)
◆「医療、福祉」の外国人労働者は26,086人
 (厚生労働省・外国人雇用届出状況)
◆働き方改革を総合的・継続的に推進
 (「労働施策基本方針」閣議決定)

グループホームの窓辺から【最終回】

認知症の方のご家族との対話
1、私がご家族と出会う時
2、ご家族が介護することの難しさ
3、仲間を作って下さい
NPO法人ミニケアホーム きみさんち 理事長 林田 俊弘 氏

感情労働のメンタルヘルス【第3回】

感情労働とより良く向き合うための3つのポイント
ポイント①「お持ち帰り」禁止
ポイント②「自分の感情“も”大事」
ポイント③「振り返って・・・出す!」
今回のまとめ~もっと自分の気持ちを大事に扱う!~
東京成徳大学 応用心理学部福祉心理学科 准教授 関谷 大輝 氏

読者のひろば

★賛助会員さん登場
【福井県】株式会社 かくだ
 所在地:〒914-0812 福井県敦賀市昭和町2-20-16
 ホームページ:http://care-net.biz/18/kakuda/
 事業内容:居宅介護支援事業、訪問看護、デイサービス事業、グループホーム事業各2カ所等
★支部・支所通信 【和歌山支部】わが支部の講師自慢 ~83歳!介護のプロフェッショナルのご紹介~
 社会貢献活動も素晴らしく平成6年に勲七等宝冠章を授与されました、寺井政子先生をご紹介します。

ケア・クッキング講座

【今月の逸品】
 生活習慣病予防に効果的「ブロッコリーのピーナッツ和え」
【食のミニ百科】
 栄養価の高いブロッコリーで食卓に彩りを!
相模女子大学短期大学部食物栄養科 准教授 井上 典代 氏

2019年3月号

特集

話し合いや「気づき」の積み重ねで利用者の状態改善・維持を実現
~「かわさき健幸福寿プロジェクト」の取り組み事例~
◆高齢者への接し方のギャップを感じ介護事業を立ち上げ
◆NPO法人を設立し食事会など地域活動も展開
◆食事、水分、排泄と歩く機能の改善・維持を重視
◆プロジェクトへの参加と第3期評価対象者の事例
◆職員会議で確認しながら取り組みの実践を継続
◆地域ネットワークの広がりと生活環境の支援への取り組み
◆法人トップの志を理念に反映し事例を踏まえ職員に伝える事が重要
特定非営利活動法人「楽」 理事長 柴田 範子 氏

ケアトピックス

消費税率10%引上げに伴い月額平均8万円相当の処遇改善を実施
~2019年度介護報酬改定に関する審議報告から見た取り組み~
◆処遇改善加算も含めた総合的な人材確保対策を推進
◆経験・技能のある職員に重点化しつつ他の介護職員等の処遇改善にも活用

介護の情報コーナー

◆外国人介護人材の受入環境を整備
 (平成31年度厚生労働省予算案)
◆ACPの愛称を「人生会議」に決定
 (11月30日は「人生会議の日」)
◆2018年度内に「介護現場革新プラン」を策定
 (厚生労働省・介護現場革新会議)
◆ケアマネ試験合格率は10.1%
 (介護支援専門員実務者研修受講試験)

グループホームの窓辺から【第5回】

虐待防止を考える
1.虐待が起きた背景
2.虐待を防ぐには
NPO法人ミニケアホーム きみさんち 理事長 林田 俊弘 氏

感情労働のメンタルヘルス【第2回】

感情労働が抱える問題とは
◆問題視されている感情労
◆感情労働がストレスになるのは事実
◆感情労働の「演技」とその中身
◆演技の影響とストレス―「感情的不協和」という葛藤
◆今回のまとめ~感情労働はストレスになるけれど・・・~
東京成徳大学 応用心理学部福祉心理学科 准教授 関谷 大輝 氏

読者のひろば

★賛助会員さん登場
【宮城県】株式会社 サンテック
 「奉仕」「感謝」「謙虚」を経営理念とし地域包括ケアを推進するための役割を  担えるよう、努力を続けています。
★支部・支所通信
【福島支所】賛助会員交流会
  1部では「介護経営セミナー」、「ソーシャルビジネス支援の取組み」をテー マに講演を行い、2部では意見交換会、支所からの情報提供を実施しました。

ケア・クッキング講座

【今月の逸品】
 たんぱく質やミネラルの摂取不足に有効「鰆の西京漬け焼き」
【食のミニ百科】
 旬の魚と味噌を上手く利用して健康長寿を
相模女子大学短期大学部食物栄養科 准教授 井上 典代 氏

2019年2月号

特集

入居者の情報・記録を共有し業務改善とサービス向上を実践
~介護分野におけるICT活用の取り組み~
◆健康と福祉、教育の複合型拠点で多世代交流の実現を目指す
◆タブレット端末の記録入力やセンサーで活動量をデータ化
◆ICTの導入は業務負担の軽減い有効
◆街づくりを進める中で皆が高齢者を支える社会に
株式会社 学研ココファン 学研ココファン藤澤SST事務所長 野口 雅史 氏
 

ケアトピックス

(公財)介護労働安定センター主催「第24回 介護労働シンポジウム」より
平成30年11月9日に当センター主催で開催されました、介護労働シンポジウムをお伝えします。
◆基調講演
 介護分野での新たな期待~介護外国人技能実習生の未来~
 医療法人社団 富家会 富家病院理事長 院長 富家 隆樹 氏
◆パネルディスカッション
 外国人労働者を受け入れるための体制作り
 【コーディネーター】
   武蔵大学客員教授 日本生産性本部参与 北浦 正行 氏
 【パネリスト】
  法政大学 社会学部 教授 上林 千恵子 氏
  社会福祉法人 不二健育会 特別養護老人ホームケアポート板橋 施設長 村上 隆宏 氏
  医療法人社団 富家会 富家病院理事長 院長 富家 隆樹 氏                                                                                                                                                      

介護の情報コーナー

◆介護サービス事業者の事務負担軽減で検討開始
 (自民党・国民起点プロジェクトチム)
◆社会保障制度の持続可能性を確保するための改革
 (平成31年度予算編成等に関する嫌疑)
◆NDBと介護DBの連結分埼の基盤構築で報告書
 (医療・介護データ等解析基盤有識者会議)

グループホームの窓辺から【第4回】

有効な面談、研修をするために管理者・事業者として取り組むこと
◆はじめに
1.面談は面接ではない
2.面談を行う際に必要なこと
3.研修について
4.研修内容を仕事で活かせるようになるためには
NPO法人ミニケアホーム きみさんち 理事長 林田 俊弘 氏

新連載 感情労働のメンタルヘルス【第1回】

まず「感情労働」とは何かをしりましょう
◆ケアの仕事は「何労働」?
◆感情労働とは何か
◆感情労働者である私たちの仕事は「〇〇すること」
◆今回のまとめ~ケアの仕事は代表的な感情労働です~
東京成徳大学 応用心理学部福祉心理学科 准教授 関谷 大輝 氏

読者のひろば

★賛助会員さん登場
【新潟県】社会福祉法人 坂井輪会 特別養護老人ホーム穂波の里
 「安心のよりどころ」「福祉のまちづくり」を法人理念に揚げ、入居者やご家族の意見を伺いながら人権尊重の援助を貫いてきました。
★支部・支所通信
【栃木支所】魅力的な講習・セミナーのご紹介  ~助成金活用による人材育成(出張研修)の推進~
 一般職員向けとリーダー向けの2種類で各20時間のコースが中心です。また、助成金の活用方法についても人材育成コンサルタントの集団又は個別相談において、年度毎に作成した資料を基に説明を行っています。

ケア・クッキング

【今月の逸品】
 だしの旨味を利用して素材の味を活かす「豚バラ肉と大根の煮物」
【食のミニ百科】
 味の五味を大切にして健康的な食生活を
相模女子大学短期大学部食物栄養科 准教授 井上 典代 氏

ページの先頭に戻る