ホーム > 広報誌「ケアワーク」

広報誌「ケアワーク」

2018年12月号

特集

採りたい人材像を明確にして求職者に介護の魅力を伝える
~採用・育成・定着に向けた「戦略」を工夫~
◆人手不足社会の到来で介護業界の採用に危機感
◆固定観念のような手法から脱却して、発送の転換を
◆求める人物像を明確にして「心に刺さる」情報発信
◆他業種の「採用戦略」に学んで介護のコミュニティを発足
◆介護人材の採用を起点として全国的なブームメントに
◆介護業界が不人気だからとあきらめずに自信と「戦略」を
株式会社 Join for Kaigo 取締役 野沢 悠介 氏

ケアトッピクス

多様な事業を展開して働きがいのある職場に
~ヘルパーの確保・定着に向けた取り組み~
「介護事業」「家事代行」に加え健康に着目した「食活動」を展開
畑グループ代表取締役 太田 盾 氏
◆若い世代のカフェスタッフが「介護事業」に移行
◆グループ全体、全スタッフで働きがいある職場づくりを

介護の情報コーナー

◆介護サービス事業者数はいずれも前年度比で増加
(29年介護サービスし背d津・事業所調査)
◆労働力人口総数に占める女性の割合は
(29年版「働く女性の実情」)
◆65歳以上の女性人口は2000万人を突破
(統計からみた我が国の高齢者)
◆理想の親への介護は家族中心でヘルパー等を利用
(社会保障を支える世代に関する意識調査)

グループホームの窓辺から【第2回】

適切な認知症ケアマネジメントとは②
~チームでのケア~
◆問われる「チーム力」
◆チームづくりで大切なこと
◆目的の「理解」と「共有」とは
◆コミュニケーションの取り方
NPO法人ミニケアホームきみさんち 理事長 林田 俊弘 氏

介護路とり巻く環境と未来を考える【第5回】

サービスの効果を数値化することの重要性
◆「ADL維持等加算」とは
◆BIの特徴とメリット・デメリット
◆ケアプランの効果を数値化
株式会社 バリオン 代表取締役/介護環境研究所 代表 金沢 善智 氏

読者のひろば

★賛助会員さん登場
【東京都】株式会社 ブライトケア ローズガーデン八王子
 毎年、地域の自治会や近隣の大学の学生さんと一緒に、総合防災訓練を行い、炊出し、AED訓練、初期消火、通報訓練を行う等、地域に根ざした施設を目指しています。
★支部・支所通信
【富山支所】魅力的な講習・セミナーのご紹介~定年後の選択肢として福祉の仕事を~
 平成29年度より富山県からの委託事業で、介護人材の掘り起し(魅力PR・参入促進)事業として「再就職支援介護出前講座」を行っています。    

ケア・クッキング講座

【今月の逸品】
 栄養価の高い食材で食欲増進を「サーモンケーキ寿司」
【食のミニ百科】
  高齢者に不足するたんぱく質などが豊富なスモークサーモン
相模女子大学短期大学部食物栄養科 准教授 井上 典代 氏

ページの先頭に戻る