ホーム > 広報誌「ケアワーク」

広報誌「ケアワーク」

2016年8月号

特集

ユニバーサル就労支援の取り組み
~「働きたいけど働けずにいる人」が働くことができるようにサポート~
・複雑な事情を抱えている人の就労をサポート
・就労希望者と企業(職場)の両方をサポート
・ユニバーサル就労支援の具体的な支援方法
・ちょっとした気づきや声かけが就労支援の大きな力に
社会福祉法人 中心会 ユニバーサル就労支援担当 伊藤早苗(いとう さなえ)氏

介護を語る

デイサービスの送迎車両で冷凍弁当を持ち帰る仕組み
~配送コストがかからず、好きなときに食べられる~
・黒衣に徹して介護事業者を多方面から支援
・デイサービスの送迎車両を利用した持ち帰り用冷凍弁当を提供
・介護職の業務を介護に特化することで人材不足解消と質の向上を
株式会社日本ケアサプライ 執行役員・事業開発本部長 小川 一誠(おがわ かずなり)さん

他職種との連携の仕方【第4回】

「自己決定権」について
・判断できるうちに本人の希望を聞いておく
・ALSの利用者さんが決断したこと
・専門職がチームとして動けば利用者の安心に役立つ
・介護職同士の連携も大事
・利用者が自己決定できる社会を目指して
社会福祉法人 八広会 ヘルパーステーション和翔苑 所長 小谷庸夫氏

対人援助職のための活き活きコミュニケーション 【第10回】> 

真の「聴く力」とは?
~本当に相手の気持ちに耳を傾ける方法~
・相手の気持ちに寄り添いキーワードだけ繰り返す
・事実確認等にとらわれず「気持ち」を聴く
・「指導や指示」と「傾聴」を混同しない
・気持ちをキャッチする対応で良好な人間関係を築く
一般社団法人 日本メンタルアップ支援機構 代表理事 大野萌子氏

これからの時代を見据えた介護経営のあり方【第4回】

定着率を向上させるための前年度分析
~退職理由を分析し、対策を事業計画に反映させる~
・前年度の離職者をリストアップし退職理由を洗い出す
・退職理由を分析し、対策を講じる
・定着率向上施策を事業計画に掲げる
株式会社若武者ケア 代表取締役社長 佐藤雅樹氏

ケアトピックス

誰もが活躍して生きがいを感じられる全員参加型の社会を創るために
~「ニッポン一億総活躍プラン」が公表される
・誰もが生きがいを感じられる社会を創り、成長と分配の好循環を目指す
・介護離職ゼロで現役世代の「安心」を確保

読者のひろば

☆賛助会員さん登場 【兵庫県】 社会福祉法人かんでん福祉事業団 エルホーム芦屋
地域の皆様から信頼される施設を目指し、365日24時間切れ目のない質の高いサービスを継続して提供できるよう、全職員一丸となって努めてまいります。
☆支部・支所通信 【秋田支部発】
実務者研修講師、人材育成コンサルタントとして活躍されている安部美恵子先生は、長年福祉に携わってこられたことが評価され、功労者表彰で受賞されました。介護員の養成にご尽力いただいております。

ケア・クッキング講座

【今月の逸品】衛生管理に注意した調理を「豆腐つくねハンバーグ」
高温多湿な日本の夏は、食中毒の注意が必要です。菌を「つけない」「増やさない」「殺菌する」の3原則を守りましょう。保管方法、温度管理に留意し、十分火を通すことを心がけてください。
相模女子大学短期大学部食物栄養学科 准教授  井上 典代 氏

ページの先頭に戻る