ホーム > 広報誌「ケアワーク」

広報誌「ケアワーク」

2022年1月号

特集

【創立30周年を迎えるに当たって】~介護労働安定センターの歩みと展望~
◆創立30周年の記念事業を展開
◆これまでの歩み(基盤形成期・発展期・変革期)
◆令和の時代から未来に向けて
インタビュー 介護労働安定センター理事長 小野 晃 氏

ケアトピックス

【介護事業所のこれからの経営の在り方と組織再編】
Q.介護業界では、M&Aが進んでいるのでしょうか。
Q.介護事業所のM&Aなどの目的にはどのようなものがありますか。
Q.中小規模の介護事業所のM&Aなどについて、もう少し具体的に教えてください。
Q.M&Aなどが上手くいくためのポイントを教えてください。
株式会社 川原経営総合センター 
経営コンサルティング部門 シニアマネジャー 成田 勝 氏

介護の情報コーナー

◆介護・看護などの労働者の賃上げを令和4年2月から実施へ
(政府 閣議決定)
◆65歳以降も仕事を継続、男女ともに多数を占める
(厚生労働省 中高齢者縦断調査)
◆コロナの利用控えで短期入所や通所リハの介護受給者は大幅減
(厚生労働省 介護給付費等実態統計)
◆令和4年度「高年齢者活躍企業コンテスト」を募集
(厚生労働省 高齢・障害・求職者雇用支援機構)

認知症ケアに評価尺度を活用する<第3回>

【BPSDの予兆に気づいて予防する】~BPSD気づき質問票の活用
◆「BPSD気づき質問票57項目版(BPSD-NQ57)の紹介
◆BPSD-NQ57の評価方法
◆具体的な活用例~不安に気づく
◆脳内でチェックできれば一人前
認知症介護研究・研修東京センター客員研究員
医療法人大誠会内田病院 認定理学療法士(地域理学療法)藤生 大我 氏

メディカルサポートコーチング法で介護現場をコミュニケーション上手に<最終回>

【伝え方の3つのスキル「IメッセージとYOUメッセージ」「許可をとる枕詞」「積極的に承認する」】
◆伝えるスキル①IメッセージとYOUメッセージ
◆伝えるスキル②許可をとる枕詞
◆伝えるスキル③積極的に承認する
精神科医 産業医 奥田 弘美氏

読者のひろば

★賛助会員さん登場
【広島県】社会福祉法人 新生福祉会
代表者名:理事長 山中 康平
所 在 地:〒722-2416 広島県尾道市瀬戸田町林1288-6
電話番号:0845-27-2943 FAX番号:0845-27-2927
HPアドレス:https://www.rakusei.or.jp
事業内容:特別養護老人ホーム、短期入所生活介護事業所、認知症対応型通所介護事業所、
     福祉用具貸与事業所、ケアハウス、子育て支援センター他
★支部・支所通信 【島根支部発】わが支部紹介
地域の皆様との連携を深める活動に重点的に取組んでおります。

ケア・クッキング

手軽で華やかな「手まり寿司」
【ワンッポイント・アドバイス】
冬はノロウイルスによる食中毒に注意が必要です。衛生管理が大切なので寿司は素手で握らず、必ずラップや手袋を着用してください。
相模女子大学短期大学部 食物栄養学科 准教授 井上 典代 氏

ページの先頭に戻る