ホーム > 広報誌「ケアワーク」

広報誌「ケアワーク」

2018年10月号

特集

平成29年度 介護労働安定センター実態調査結果から 平成29年度に実施した「事業所における介護労働実態調査」「介護労働者の就業実態と就業意識調査」(本調査)及び「介護事業所の雇用管理の実態と介護労働者の就業意識調査-平成28年度データの分析-」(特別調査)の結果を取りまとめました。詳細については、当センターホームページをご覧ください。
http://www.kaigo-center.or.jp

ケアトピックス

介護事業所におけるICT導入の意義
◆人材不足を補うとともに介護労働の生産性の向上
『介護事業所の多様なニーズに対応』
◆ケアプラン作成の居宅介護システムからスタート
◆他メーカーとのコラボレーションによりモデル的な取り組みを開始
◆それぞれの強みを活かし事業所ニーズの変化に対応
株式会社 ジャニス 企画本部 課長 山本 晋 氏

介護の情報コーナー

◆国家試験合格の外国人に在留資格「介護」を認定
(健康・医療戦略推進本部)
◆消費税率10%へ引き上げ対応で審査開始
(社会保障審議会介護給付費分科会)
◆平成30年度「家政士」検定実施
(公益社団法人 日本看護家政紹介事業協会
◆高齢者の保健事業と介護予防を一体的に実施
(厚生労働省が有識者会議設置)

介護現場でのリスクマネジメント【最終回】

誤薬事故の原因分析と効果的な防止対策
«こんな事故が起きました»
特養のショートステイで誤薬事故が起きました。1カ月間で3回もあり職員に厳重に注意しても、マニュアル通りに確認しても一向に誤薬事故は減らず、施設長は悩んでしまいました。
◆誤薬の原因は「職員の注意力不足」ではない
◆誤薬の原因で重要なのは「間違え方
◆人の確認は顔写真で
◆薬の確認もビジュアルで
株式会社 安全な介護 代表取締役 山田 滋 氏

介護をとり巻く環境と未来を考える【第3回】

在宅を支える「住宅改修」とは
◆和式トイレを洋式に改修
◆人生を向上させるサービス
◆人間は「前方」に立ち上がる
◆ニーズは進化する
株式会社 バリオン 代表取締役/介護環境研究所 代表 金沢 善智 氏

読者のひろば

★賛助会員さん登場
【群馬県】NPO法人 お互いさまネットワーク
「人との繋がりを大切にした福祉活動で、誰もが豊かに生活できる地域社会を目指し」を法人理念とし、20周年を迎えたいと思っております。
★支部・支所通信
【山梨支部】わが支部の講師自慢~モチベーションアップが図れる講義が人気~
樋口しのぶ先生をご紹介します。
専門的視点からのポイントを押さえて講義は歯切れよく、参加者の意識・向上心を高めることから、リピート希望が多い評判の先生です。  

ケア・クッキング講座

【今月の逸品】
 旬の食材そのものの味を楽しむ「銀杏ときのこの炊き込みご飯」
【食のミニ百科】
 味付きの主食は塩分の取り過ぎに注意しましょう
相模女子大学短期大学部食物栄養科 准教授 井上 典代 氏

ページの先頭に戻る