ホーム > 広報誌「ケアワーク」

広報誌「ケアワーク」

2022年7月号

特集

【これからの介護の方向性】
その人らしいライフスタイルを全うできるサービスへ
◆利用する側のライフスタイルに合い、自立を支援するサービスを
◆集いの場を作ることで、自分の世界が広がる
◆介護をポジティブに捉えられる社会へ向けて
株式会社Salud 代表取締役 中浜 崇之 氏

ケアトピックス

産後パパ育休の導入で、男性の育児休業の取得を促進
Q.育児・介護休業法の概要についてお伺いします。
Q.今般の制度改正の背景や狙いについてお伺いします。
Q.事業者が講じるべき措置とスケジュールを教えてください。
Q.10月から実施される産後パパ育休と育児休業の分割取得について教えてください。
Q.介護事業所の方たちにメッセージをお願いします。
厚生労働省 雇用環境・均等局 職業生活両立課

介護の情報コーナー

◆実効性のある転倒防止・腰痛予防対策に向け、厚労省検討会が初会合
 (厚生労働省)
◆次期制度改正に向け、地域包括ケアシステムの更なる深化・推進について議論
 (社会保障審議会介護保険部会)
◆「勤労者皆保険の実現」などを盛り込んだ中間整理をとりまとめ
 (全世代型社会保障構築会議)
◆ケアマネジメントへの利用者負担の導入など利用者負担増を提言
 (財政制度等審議会)

もっと自由に!「介護の魅力」の捉え方

【NO.3 既成概念の解放とターゲット設定
◆情報が届く先にいる「誰か」その姿を想像していますか?
◆ターゲット設定を行う上で福祉業界が大切にしたいこと
NPO法人 Ubdobe 代表理事 岡 勇樹 氏

幸せの生産性を高めるマネジメント<最終回>

【今いる職員を大切にすること~モチベーションを作る・高める~】
◆モチベーションは作ることができる
◆知識は内発的動機付けの源泉である
藤野経営労務管理事務所 副所長 特定社会保険労務士 藤野 和良 氏

読者のひろば

★賛助会員さん登場
【山形県】社会福祉法人 朝日敬慎会
施設名称:和合荘
代表者名:理事長 佐藤 一
所 在 地:山形県西村山郡朝日町大字和合422番地1
電話番号:0237-85-1672
事業内容:盲特別養護老人ホーム

★支部通信【兵庫支部発】わが支部紹介
介護事業所のニーズの把握に努め、一致団結して、介護に携わる皆さまのご支援に尽力して参ります。

ケア・クッキング

アボカドと組み合わせて栄養満点!「メキシカンチキン」
【ワンポイントアドバイス】
たんぱく質や鉄、ビタミンA、B群が豊富な鶏肉をメキシコ風に味付けし、脂質、エネルギー、食物繊維など栄養価の高いアボカド入りのサラダと組み合わせました。暑い時期にも食が進む一品です。
相模女子大学短期大学部 食物栄養学科 准教授 井上 典代 氏

介護事業者ホームページサービスの案内

介護事業所向けのホームページ作成サービスをご案内します。
介護労働安定センターのスタッフが、開設から更新までサポートします。

ページの先頭に戻る