ホーム > 介護労働安定センターとは > 会長あいさつ

会長あいさつ

樋口会長

介護労働安定センターは、平成4年の設立以来、介護労働者の雇用管理の改善、能力の開発・向上、介護労働力の適正な需給調整のための援助等、介護労働者の雇用の安定と福祉の増進のために努めてまいりました。

我が国の高齢化が進む中、介護保険制度が社会に浸透し、介護サービス利用者は急速に増加してきました。一方で、介護労働力の不足を訴える事業所、専門性を持った質の高い介護労働者へのニーズが高くなってきています。

他方、主務官庁から組織及び運営に関する検討会を踏まえた取組方針が示されています。このような状況から、当センターでは、今年度、次の項目に重点をおいて取り組んでまいります。

第一 雇用管理の改善
第二 職業能力の開発
第三 地域における介護関係機関との連携

今後も引き続き、皆様のご指導、ご協力をお願い申し上げます。

公益財団法人 介護労働安定センター
会 長 樋口 冨雄

ページの先頭に戻る