ホーム > 出版物のご案内(バックアップ:利用禁止) > 改訂版 介護の仕事入門 1ランク上の介護力をつけるために

改訂版 介護の仕事入門 1ランク上の介護力をつけるために

 

h_16.jpg改訂版発行!!平成24年度の介護保険法改正に合わせてリニューアルをしました。(平成24年5月23日より発売)

介護職にとってもっとも必要なことはなにか。
利用者とのコミュニケーションを円滑にするコツはどこにあるのか。
介護の質をアップするには、どのような視点が必要か。
今注目されている「服薬管理」のポイントとは・・・・・・。

介護職に一番知って欲しいことを著者がわかりやすく語ります。

 1ランク上を目指す介護職必読の一冊。

A5判 140ページ
定価 (本体価格1,238円+税)

 著者 安岡 厚子(NPO法人サポートハウス年輪理事長)

現場経験から
     「介護の本質」を
             伝えます

【本文の一部から・・・】
・長年自分の力で生きてきた人が 「自立しましょう」といわれるようになります。考えてみるとおかしな話です。「できないことを、できるようにすること」イコール自立支援ではありません。 ・ホームヘルパーが在宅訪問の前にしなければならないことは、まず自分の性格やクセを知ることです。自分を知ることで、相手に悪い印象を与えるリスクを減らすことができるからです。

本書の構成

第1章 介護とは、どんな仕事か
(1)ホームヘルパーの資質について
(2)ホームヘルプの心構え

第2章 ステップアップに必要な能力
(1)ホームヘルパーに一番必要な「観察する力」
(2)利用者の背景を知る
(3)1ランク上のチームケア

第3章 ホームヘルパーのリスクマネジメント
(1)高齢者の心身を理解する
(2)とっさの時の対処法
(3)服薬管理の基礎知識
(4)認知症のケア

第4章 知っておきたい制度とサービス
(1)介護保険制度とは
(2)介護保険以外の制度

ページの先頭に戻る