青森支部

青森市長島1-3-17 阿保歯科ビル4階
Tel:017-777-4331 Fax:017-777-4335
青森支部

平成28年度短期専門講習 終了報告

平成28年度短期専門講習のスケジュールが全て終了いたしました。
4月から10月の間で全10回、合計437人の方が受講されました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

現在、平成29年度に向けて、介護現場の皆さまを応援する講習を企画中です!
ご案内が出来次第、掲示いたしますので、よろしくお願いいたします。


災害介護(4月23日八戸会場35名、24日青森会場26名)

中部学院大学短期大学部社会福祉学科(岐阜県)から高野晃伸准教授をお迎えしました。東日本大震災時の実際の現場の声や支援内容、今後の課題について、講義・グループワークを通して学びました。
講習アンケートより~「災害マニュアルを作ろうと思っていたので、大満足でした!」「事前の情報収集、地域との連携が大切だと分かりました!」

IMG_0861.pngIMG_0817.png 左:ロープでおんぶ 右:アルファ米試食

 
認知症緩和ケア理念と
タクティール?ケア体験
(5月26日八戸会場47名、27日青森会場19名) 

株式会社日本スウェーデン福祉研究所(東京都)のシルヴィアホーム認定インストラクター原智代先生をお迎えしました。スウェーデンの介護現場のお話を交え、認知症緩和ケア理念についてのご講義を頂きました。受講者同志ペアを組み、タクティール?ケア体験もしました。
講習アンケートより~「触れるだけで気持ちが落ち着けるんだと思いました!」「さっそく試してみたいと思いました!」

 
バリデーション(7月9日八戸会場63名、10日青森会場57名)

関西福祉科学大学社会福祉学部社会福祉学科(大阪)都村尚子教授をお迎えしました。バリデーションとは何か?先生ご自身の経験を交えたご講義を頂き、明日からの認知症高齢者とのコミュニケーションが変わる一日でした。
講習アンケートより~「本当の意味での“共感”の方法を学べました!」「今まで解決できなかったことが解決しそうです!」



認知症ケア&ターミナルケア

(8月1日青森会場47名、2日八戸会場55名)
地方独立行政法人東京都健康長寿医療センターからお二人の先生をお迎えしました。午前の部はターミナルケアについて島田千穂先生、午後の部は認知症ケアについて伊東美緒先生にご講義をいただきました。昨年度に続き、二年連続の来青です!
講習アンケートより~「心のもやもやの解決に繋がりました!」「日常の業務、自分のメンタル面の切り替えの参考になりました!」
 IMG_1001.png ターミナルケアについてはグループワークも行いました



緊急時の介護(9月4日青森会場32名、10月2日八戸会場56名)

弘前医療福祉大学短期大学部救急救命学科の立岡伸章副学科長をお迎えしました。介護現場で想定される救急事案の講義に加え、心肺蘇生法、止血法などの応急手当について演習を行いました。
講習アンケートより~「心肺蘇生法が必要かどうかの判断について、考えを整理できました!!」「AEDや心肺蘇生法の教材が全員に1つずつあり、とても良かったです!」
IMG_1127.png 56人一斉に心肺蘇生

IMG_1136.pngIMG_1139.png左:救急事案発生時の一連の流れをチームで確認 右:三角巾の使い方

ページの先頭に戻る