ホーム > 平成29年度 介護労働実態調査結果について

―平成29年度 介護労働実態調査結果について―

  • A:事業所調査として「事業所における介護労働実態調査」
  • B:介護労働者調査として「介護労働者の就業実態と就業意識調査」

調査の概要

■ 調査対象


 「事業所における介護労働実態調査」は全国の介護保険サービスを実施する事業所から無作為抽出した17,638事業所を対象にアンケート調査を実施した。

 有効回答は8,782事業所であった。(有効回収率は49.8%)。

 「介護労働者の就業実態と就業意識調査」は上記の事業所の中で、1事業所あたり介護にかかわる労働者3人を上限に選出した52,914人に対し、調査票を配布してアンケート調査を実施した。

 有効回答のあったのは21,250人であった。(有効回収率40.2%) 。

■ 調査対象期日:原則として平成29年10月1日現在。

■ 調査実施期間:平成29年10月1日~10月31日。

■ 調査方法:自計式郵送方法による。

調査の要約(公表資料など)

1.平成29年度 介護労働実態調査結果 

平成30年8月3日に新聞等マスコミ各社に情報提供を行なった時の公表資料です。 29年度調査

2.(付)統計表

3.(付)調査票表(結果数値入り)

ページの先頭に戻る介護労働実態調査へ戻る