ホーム > 平成16年度 事業所における介護労働実態調査結果

平成16年度 事業所における介護労働実態調査結果

II 調査の内容 《ポイント》

1.事業所の状況

2.労働者の状況

  • 性別・年齢別

    女性82%。40歳代24%、50歳代23%

  • 雇用形態別

    正社員53%、非正社員45%

  • 職種別

    直接介護に当たる介護職員65%、看護職10%

  • 資格

    ホームヘルパー2級44%、介護福祉士22%
    1人平均1.2の資格保有

  • 勤続年数

    平均勤続年数3.4年、3年未満

3.労働時間の状況

4.賃金の状況

  • 賃金の支払い形態

    月給55%、日給4%、時間給40%(内変動する者 37%)

  • 所定賃金(平均)

    月給203千円、日給 7,499円、時間給の固定者 990円、時間給の変動する者の最高 1,551円、最低1,039円

  • 月間実賃金(平均)

    全体169千円。月給 225千円、日給140千円、時間給固定の者 100千円、変動する者85千円

5.教育・研修

6.人材の確保

  • 介護労働者の増減

    3職種(ケアマネジャー、サービス提供責任者、直接介護に当たる介護職員)の採用率34%、離職率21%

  • 離職者の勤務年数

    離職者の勤務年数は79%が3年未満

  • 人材の募集方法

    「ハローワークの利用」78.3%、「職員・知人の紹介」52.8%

  • 人材の過不足状況

    理学療法士及び作業療法士は 60%の事業所が不足、直接介護に当たる介護職員も34.3%の事業所が不足

ページの先頭に戻る