ホーム > 事業内容 > スキルアップ講習 > 当センターが交付した 『修了証明書』 の再交付

当センターが交付した 『修了証明書』 の再交付


【 修了証明書再交付の対象となる講習等 】
  ・ 実務者研修
   ・ 初任者研修
  ・ 介護職員基礎研修
  ・ 生活援助従業者養成研修
  ・ 障害者総合支援法関連研修
  ・ 訪問介護員養成研修2級課程
  ・ 喀痰吸引等研修(第一号研修・第二号研修・第三号研修)
  ・ 福祉用具専門相談員指定講習
  ・ 医療的ケア教員講習会
  ・ 実務者研修教員講習会
  ・ 入門的研修
  ・ 介護アテンドサービス士合格証書
  ・ 実務者研修科目別修了証

  
 上記以外の講習について再交付を希望される方は、講習を修了した支部(所)にご相談ください。
 また、上記講習であっても、都道府県が修了証の再交付を認めていない場合には、再交付を行いませんので、予めご了承ください。
     
 ご本人以外からの再交付申請は、原則受け付けておりません。

【 氏名変更による修了証明書の再交付を希望される方へ 】
 再交付する修了証明書の氏名は、修了時の氏名で交付しております。ついては、氏名変更を理由とする再交付は、原則として、受付けておりません。 ただし、申請者が社会的不利益を被る等の事由により、変更後の氏名による再交付を希望される場合は、その限りではありません。
 ※介護福祉士国家試験受験に際しては、『 旧姓実務者研修修了証明書+戸籍抄本 』 の提出で受験が可能です。 また、介護福祉士国家試験を再受験される際は、修了証の再提出は必要ありません。(詳しくは、(公財)社会福祉振興・試験センターへお問い合わせください。)


        

        
講習を修了した支部(所)に連絡する
修了証明書等再交付申請書に記入
・ HPよりダウンロード、来所にて受け取り、または郵送にて取り寄せ

申請書は、記入すべき部分に、漏れなく、ボールペンで正確に記入してください。   記入例はこちら
      
再交付手数料を振り込む
 1枚 
2,000円(税込)
※振込に係る手数料は、申請者のご負担となります。
本人確認ができる公的証書のコピー
・ 免許証、保険証、パスポート等、本人を証明する公的証明書のコピー1部が必要です。
460円分の切手を貼った返信用封筒
・ 封筒サイズ:A4サイズ以上
・ 返送先住所・氏名を記入
・ 切手内訳:通常郵送料金140円+簡易書留料金320円=
合計460円
  
  
上記 を封筒に入れ、「簡易書留」で送付
※再交付の受付は、修了された支部(所)でしか行えません。

1ヶ月程度で再交付の「修了証明書」が郵送されます。








● 郵送での取り寄せ方法
送付先の郵便番号、住所、氏名、電話番号、「<修了証明書等再交付申請書>請求」を明記した用紙と、返送用の94円切手を同封し、講習を修了された(公財)介護労働安定センターの支部(所)に郵送してください。
※郵送料金は、申請者のご負担となります。
※記入例は右記参照
 

   
    修了証明書等再交付申請書に記入に戻る






   修了証明書等再交付申請書 (記入例)

記入すべき部分に、漏れなく、ボールペンで正確に記入してください 

 

   
    修了証明書等再交付申請書に記入に戻る





ページの先頭に戻る