ホーム > 事業内容 > 介護労働講習 > 実務者研修

職業能力開発の支援

実務者研修




 今後初めて介護の仕事に就こうと思っている方
 将来【介護福祉士】を目指す方
 現在介護職として働いていて、ステップアップしようと思っている方


<実務者研修の概要>
実務者研修について
受講科目と時間数(免除時間数等)



平成30年度 ご案内

介護労働安定センターでは通信課程(一部、スクーリング)により実施します。

実務者研修 開講情報  




<実務者研修創設の背景>

【平成28年度(平成29年1月試験)】からの介護福祉士国家試験の受験には、
実務経験3年以上+実務者研修の修了が必須となりました。
(平成30年3月現在情報)

平成24年度に
『 実務者研修 』 が創設されました。

介護職員の質の向上とキャリアアップの仕組みが法律改正により整備され、「実務者研修」が創設されました。平成27年度の介護福祉士国家試験の受験要件に、実務経験3年に加え、6ヶ月の実務者研修の受講(修了)が義務付けられました。
※平成19年法律第125号  ※平成23年厚生労働省令第132号
介護人材の養成体系と介護福祉士資格取得法の見直しがなされました。
介護人材の養成体系の見直し
介護福祉士資格取得方法の見直し


実務者養成施設について <情報公開>

<実績に関する情報>
平成24年度 (工事中)
平成25年度 (工事中)

<修了者の声・修了者を採用した事業主の声>
講習風景など

修了証明書の再交付>(当センターで修了された方のみ)
再交付申請書

ページの先頭に戻る