ホーム > 事業内容 > 実務者研修 > 介護労働講習(実務者研修を含む)

介護労働講習(実務者研修を含む)



平成29年度

介護労働講習(実務者研修を含むコース



介護労働安定センターが実施する「介護労働講習」は、離職者を対象とした職業講習として、質の高い介護人材の育成を目的としています。

 ◎経験豊富な講師陣が、事例を交えて講義を行います。
 ◎長年の実績があり、きめ細やかな就職支援を行います。


講義内容

実務者研修450時間に加え、現場実習、実践講習、就職支援等による通学方式の
105日間の講習です。

※講習は105日間すべて出席が必要です
※欠席等によるカリキュラムの変更はできません


受講対象者

介護分野への就職を希望する、雇用保険受給資格者(受講指示者)であり、全日程を欠席なく受講(出席)できる方


受講料など

無料
 ※ただし、テキスト代 12,400円、講習保険料 3,150円及び
   実習に係る健康診断料が別途必要となります。


定員

40~44名
 ※ 選考(作文・面接)を実施します。


講習会場・日程

全国47都道府県で実施します。

研修期間:
 平成29年6月1日~平成29年11月30日 (6か月間)
  ※研修期間は、講習日とは異なります。

コース一覧はこちら

応募方法など

管轄のハローワーク窓口にご相談の上、
お申込みください。

※募集期間は、各支部で異なります
 本年度の申込を開始しました。
   募集案内はこちら


 注意事項
<次の事項は、申込み前に必ずご確認ください>
この講習は、介護分野への就職を目的とした受講指示者が対象の職業講習です。
ご家族の介護や生涯学習等を目的とした方の受講は認められておりません。
長期間の講習ですが、欠席を前提とした方の受講は認められていません。
病気等により欠席しないよう自己の健康管理を心がけてください。
虚偽の申告(受講申請書や面接内容等)による受講が判明した場合は、退学となります。
テキスト代、講習保険料は講習日に現金でお支払いただきます。
(介護現場実習のために「健康診断書」(自己負担)の提出が必要です。


個人情報管理の基本方針 <プライバシーポリシー>

当センターのプライバシーポリシー

 

ページの先頭に戻る