ホーム > 広報誌「ケアワーク」

広報誌「ケアワーク」

2017年4月号

特集

実践しよう! フレイル対策
・健康と要介護の中間の状態が「フレイル」
・多要素の運動の組み合わせが一番のフレイル予防等対策に
・フレイル対策で健康寿命を延伸
東京都健康長寿医療センター 内科総括部長 荒木 厚(あらき あつし)氏

介護を語る

特養ホームの農園を活用した地域との関係づくり
・遊休農地を活用して地域の高齢者を元気に
・地域との関係性をさらに広げるために試行錯誤
社会福祉法人孝楽会 理事 けやき農園主 井上 友二(いのうえ ゆうじ)氏

将来が見えるキャリア教育【第6回】

リーダーに求められる行動をとり、職員を育成する
・リーダーとは、リーダーシップとは
・リーダーシップ行動論(機能論)
・P(目標達成機能)とM(集団維持機能)
・リーダーに求められる行動とは
社会福祉法人六親会 常務理事 湯川 智美氏

介護は最高のエンターテイメント!【第6回】> 

介護職に知ってほしい家族の想い
・「いつもお世話になっております」
・ご家族の本音
・迫るお孫さんの結婚式!
・介護職の持つチカラ
・ご家族の期待を上回るホスピタリティ
社会福祉法人敬心福祉会 特別養護老人ホーム千歳敬心苑 人材育成担当 山口晃弘氏

これからの時代を見据えた介護経営のあり方【最終回】

介護事業者と公的機関との関わり(その2)
・開設当初から指導いただいた公的機関
・それぞれの立場でベストをつくすことが大事
株式会社若武者ケア 代表取締役社長 佐藤雅樹氏

ケアトピックス

介護保険法等の一部改正案が国会審議中
~平成30年4月からの施行を目指して~
・地域包括ケアシステムの深化・推進と持続可能性の確保を図るために

読者のひろば

☆賛助会員さん登場 【和歌山県】 社会福祉法人萩原会 特別養護老人ホーム 友愛苑
施設は紀ノ川を望める高台にあり、自然に恵まれた環境で、高齢者福祉サービスに取り組んでいます。これからも地域の皆様のお役に立てるよう、精一杯邁進していきます。
☆支部・支所通信 【宮城支部発】
地域の訪問介護事業者の方を対象に「認知症について」の研修をおこないました。庄司浩介先生による講義は「利用者さんとの関係づくりという問題を解決できた」「認知症をより理解できた」と好評でした。

2017年3月号

特集

ワーク・ライフ・バランスを重視して職員の人間力を高める
~よき組織人、家庭人、地域人として自己実現できるように支援~
・職員がよき社会人になるために地域活動を推奨
・職員の生活設計を支援するためのワーク・ライフ・バランス
・人材ビジョンを明確にして同じ志を持った組織づくり
・職員の人間性を高めるための「男塾」「女子力UP講座」
・雇われ主義から一人ひとりが主役となる組織へ
社会福祉法人 千葉県福祉援護会 理事長 武石 直人(たていし なおと)氏

介護を語る

介護施設での看取り
~年老いても、病気や障害があっても、あたりまえの暮らしを支える~
・「あたりまえの暮らし」を大切にできることをやってもらう
・老衰で“枯れるように”亡くなるのを看取る喜び
・看護師と介護職の垣根がなく利用者の生活を丸ごと看る
宅老所・デイサービス「ひぐらしのいえ」代表 安西 順子(あんざい よりこ)氏

将来が見えるキャリア教育【第5回】

「問題解決」は組織リーダーの重要な役割
・問題とは「あるべき姿」と「現状」の差異
・組織リーダーの役割を果たすと組織の活性化につながる
社会福祉法人六親会 常務理事 湯川 智美氏

介護は最高のエンターテイメント!【第5回】> 

介護職は、介護で魅せる!
・性善説で人は育つか?
・介護職は、介護で魅せる!
・優しい人達に囲まれて
社会福祉法人敬心福祉会 特別養護老人ホーム千歳敬心苑 人材育成担当 山口晃弘氏

これからの時代を見据えた介護経営のあり方【第11回】

介護事業者と公的機関との関わり(その1)
・前職の石油会社から眺めた深夜の厚生労働省の照明
・公的機関の起業コースや起業相談で知識と情報を得る
・県庁への二度にわたる申請を経て介護保険法の事業所指定を受ける
株式会社若武者ケア 代表取締役社長 佐藤雅樹氏

ケアトピックス

介護報酬改定で月額平均1万円相当の介護人材の処遇改善
~平成29年度政府予算案が閣議決定~
・平成29年度介護関連予算は3兆130億円に
・臨時の介護報酬改定で月額平均プラス1万円
・昇給の仕組み構築が上乗せ加算の要件

読者のひろば

☆賛助会員さん登場 【福島県】 有限会社和みの里 なごみの里
福島県のほぼ中央部、「三春滝桜」で知られる町で、4つの事業所を運営しています。「慈愛」を理念として掲げ、「一期一会」の精神を大切に、利用者とご家族様のため、職員と職員家族のため、地域のため切磋琢磨していきます。
☆支部・支所通信 【新潟支部発】
介護職員養成研修等でお世話になっている長谷川美穂子先生をご紹介します。特に、介護技術の指導は受講生から大好評。ボディメカニクスをしっかり叩き込み、介護者に負担が掛からず、利用者にやさしい「掌介護(てのひらかいご)」を伝授くださいます。

ケア・クッキング講座

【今月の逸品】栄養価が高い旬の魚を楽しむ「鰆の照り焼き」
旬の魚は安くて美味しく、栄養価が高いという特徴があります。身が柔らかな鰆は高齢者にとって良質なタンパク源で、かつ白身ながらDHAやEPAなどの多価不飽和脂肪酸を多く含んでいます。旬の今、いろいろな調理法で鰆を楽しんでください。
相模女子大学短期大学部食物栄養学科 准教授  井上 典代 氏

2017年2月号

特集

介護現場でのリスクマネジメント
~最小の労力で最大の効果を生む事故防止手法~
・ミスが起きることを前提にミスを発見する仕組みをつくる
・事故を5段階に分け防ぐべき事故に着目
・3種類に区分してケース検討で原因究明
・防止対策も3種類に区分して優先順位をつける
・「事故対応マニュアル」をあらためてチェック
株式会社安全な介護 代表取締役 山田 滋(やまだ しげる)氏

介護を語る

認知症の人への虐待を防ぐために
~職員が問題をひとりで抱え込まない取り組みを~
・なぜ人は虐待してしまうのか
・仲間と働く喜びが虐待の一番の抑止力
NPO法人ミニケアホーム きみさんち 理事長 林田 俊弘(はやしだ としひろ)氏

将来が見えるキャリア教育【第4回】

職員が専門性を体得するために研修ニーズを明確にして職場研修を実施
・人材育成の責任単位は法人(職場)である
・福祉人材育成において体得すべき専門性とは
・職場研修の具体的な進め方
・職場研修におけるOJTの重要性
社会福祉法人六親会 常務理事 湯川 智美氏

介護は最高のエンターテイメント!【第4回】> 

介護の専門職だからこそお手伝いできる夢がある!
・私の夢を人に話すと笑われる
・高齢者は夢をあきらめなければいけないのか?
・人の夢を馬鹿にしないで!
社会福祉法人敬心福祉会 特別養護老人ホーム千歳敬心苑 人材育成担当 山口晃弘氏

これからの時代を見据えた介護経営のあり方【第10回】

管理者に必要な責務とは(その3)
・利益を増やすためには費用増加率の抑制を目指す
・「正社員中心のモデル」に変化して継続的な教育でサービス水準を向上
株式会社若武者ケア 代表取締役社長 佐藤雅樹氏

ケアトピックス

介護労働を魅力あるものに
~(公財)介護労働安定センター主催の「第22回介護労働シンポジウム」より~
・基調講演「新しい総合事業の現状と今後の取組み」
     新田國夫氏(医療法人社団 つくし会 理事長、医学博士)
・パネルディスカッション「地域を支える介護事業経営の未来」
  公益財団法人 日本生産性本部 参与 北浦正行氏
  宅老所 いしいさん家 代表 石井英寿氏
  株式会社 若武者ケア 代表取締役 佐藤雅樹氏
  NPO法人 楽 理事長 柴田範子氏

読者のひろば

☆賛助会員さん登場 【栃木県】 株式会社フレンド
設立26周年を迎えた当社は、デイサービスセンター、グループホーム、居宅介護支援センター、福祉用具貸与事業等を運営しています。これからも地域密着の企業として信頼されるよう取り組んでいきます。
☆支部・支所通信 【神奈川支所発】
短期専門講習、ケアサポート講習をお願いしている竹田幸司先生をご紹介します。ご自身も腕力に頼った介護で腰痛に悩まされたご経験から、介助する側もされる側も体に負担のかからない方法を研究・実践されています。ユーモアもあふれ、受講生はお話に釘づけです。

ケア・クッキング講座

【今月の逸品】蒸したり茹でたりして野菜たっぷり「温野菜サラダ」
野菜の摂取目安量は1日350g以上とされています。生野菜で摂取するにはかなりなボリュームとなりますが、温野菜にすると、比較的食べやすい分量となります。緑黄色野菜、その他の野菜ともども、バランスよく摂りましょう。
相模女子大学短期大学部食物栄養学科 准教授  井上 典代 氏

2017年1月号

特集

◆新春特別対談◆ 「ニッポン一億総活躍プラン」もたらす介護業界の未来像
・情報を駆使して成果を上げることで従業員の定着率が上がる
・「できるだけ長く自宅で生き抜く」ことを支えるのが介護のプロの仕事
・多職種協働での在宅生活継続支援でも介護職の役割は大きい
・お客様を中心として、働く世代のご家族も支える
・大規模事業者は管理限界を拡大し中小規模事業者は地域性に特化する
・地域の元気高齢者の活躍を介護事業者が誘引
株式会社やさしい手 代表取締役社長 香取 幹(かとり かん)氏
株式会社グレートフル 代表取締役社長 岩﨑 英治(いわさき えいじ)氏

介護を語る

小学生向けの「介護体験塾」で介護の魅力を伝える
~地域包括ケアシステムの理想形を目指して~
・地域包括ケアシステム構築に向け小学4年生に介護体験塾を開始~
・様々な場面で相乗効果が生まれさらに魅力的な事業に進化
・介護体験塾で学んだ子どもが介護職員になってくれる日を夢見て
特別養護老人ホーム小松原園 相談支援室 室長 川津 明弘(かわつ あきひろ)氏

将来が見えるキャリア教育【第3回】

より質の高いサービス提供のため、リーダー層の人材育成を
・リーダー層の人材育成の目的・重要性
・リーダーに求められているスキルとは
組織におけるリーダーの役割
社会福祉法人六親会 常務理事 湯川 智美氏

介護は最高のエンターテイメント!【第3回】> 

介護職は、「親子の絆を取り戻す奇跡」だって起こすことができる
・面会に来ない家族は冷たい?
・父と息子
・親父と俺は……
・親子の絆を取り戻せるか
・介護の仕事とは
社会福祉法人敬心福祉会 特別養護老人ホーム千歳敬心苑 人材育成担当 山口晃弘氏

これからの時代を見据えた介護経営のあり方【第9回】

管理者に必要な責務とは(その2)
・広義の収益管理とは
・狭義の収益管理とは
・売上を増やすためには
株式会社若武者ケア 代表取締役社長 佐藤雅樹氏

ケアトピックス

平成27年度 介護労働実態調査結果から
・特別調査「介護事業所の雇用管理の実態と介護労働者の就業意識調査-平成26年度データの分析-」

読者のひろば

☆賛助会員さん登場 【埼玉県】 社会福祉法人かがやき 特別養護老人ホームひかり
今年度、法人傘下3事業所合同で、キャリア形成促進助成金を活用した「喀痰吸引等研修」や、人事管理での評価制度導入に伴う「評価者研修」を実施しております。
☆支部・支所通信 【東京支部発】
介護労働講習、ケアサポート講習などで頼りにさせていただいている河内(こうち)律子先生をご紹介します。介護技術講習では、移乗や移動、衣服の着脱が先生の手に掛かると、こんなにもすんなりできてしまう、そのコツを知りたいと、受講生の目が輝きます。

ケア・クッキング講座

【今月の逸品】季節の果物を食べやすくアレンジ「りんご寒天コンポート添え」
今回は寒天を使った冬のデザートを紹介します。寒天、ゼラチン、アガー等の凝固剤はそれぞれ特徴や使い方のコツがあります。上手に使って楽しい食生活に役立ててください。
相模女子大学短期大学部食物栄養学科 准教授  井上 典代 氏

ページの先頭に戻る