ホーム > 広報誌「ケアワーク」

広報誌「ケアワーク」

2003年12月号

TALK介護を語る

「聴覚障害者にとっての聴導犬は、人生のパートナーそのものです。」
松本江里さん(聴導犬ユーザー)

特集 「支援費制度を知る」

ケアワーク相談室こんなときどうする?

「まったく信用されず、仕事を任せてもらえません」
アドバイス     是枝祥子
「夜、眠れないと訴える利用者」
アドバイス     滝波順子

介護労働のストレス対処法講座

第8回  職場の関係改善

「痴呆」を理解する

第17回
痴呆性高齢者を支える地域づくり(その3)

ホームヘルプサービスの事例から学ぶ

第6回
「一人暮らしの高齢者ですが、「自分らしく暮らしたいから」と、決められたサービス内容の変更を希望することが多く、ホームヘルパーが振りまわされています。」

介護労働のルール

第6回  労働契約の締結

ケア・クッキング講座

第11回  咀嚼・嚥下が困難な方の食事

2003年11月号

TALK介護を語る

「後悔しない介護のために、「がんばらない介護生活」が大切です。」
別府明子さん(社団法人友愛の灯火協会理事)

特集

介護職のレベルアップに役立ちます
介護労働講習「短期専門コース」

ケアワーク相談室こんなときどうする?

「計画にないことでも、頼まれてやってしまうヘルパー」
アドバイス     木津初美
「腰が痛くて、仕事を続けられるか不安」
アドバイス     是枝祥子

介護労働のストレス対処法講座

第7回  チーム内の問題を考える

「痴呆」を理解する

第16回  痴呆性高齢者を支える地域づくり(その2)

ホームヘルプサービスの事例から学ぶ

第5回
「高齢の夫が妻を介護しています、介護に負担を感じショートステイを利用しましたが、夫の元気がなくなってしまいました。そこで、訪問介護の利用を多くしたところ、訪問介護員への依存傾向が見られるようになりました。」

介護労働のルール

第5回  ボランティアと労働法

ケア・クッキング講座

第10回  栄養をバランスよくとろう

2003年10月号

TALK介護を語る

「地域による介護支援が、これからの時代を支えます。」
大田仁史さん(茨城県立医療大学付属病院長)

介護サービス事業の現場から

「痴呆介護の理想を宅老所に求めて」
●宅老所「和笑庵」

ケアワーク相談室こんなときどうする?

「寝たきりの方の便秘がひどいのですが」
アドバイス   木津初美
「入れ歯をすぐに外してしまいます」
アドバイス   滝波順子

介護労働のストレス対処法講座

第6回  不調の理解と対応(2)

「痴呆」を理解する

第15回  痴呆性高齢者を支える地域づくり(1)

ホームヘルプサービスの事例から学ぶ

第4回
「車いすで散歩介助をしていますが、坂や段差が多く、段差を上手に越えられないときがあり、利用者に不満を与えていないかと不安です」

介護労働のルール

第4回  派遣労働者と労働法

ケア・クッキング講座

第9回  脂溶性ビタミンをたっぷりとろう

2003年9月号

TALK介護を語る

「将来にわたって快適に暮らすために、今から住まいに対する意識改革が必要です」
松代泰彦さん(一級建築士、福祉住環境コーディネーター)

特集

介護事業の職場づくりを支援する
「雇用管理相談援助事業」

ケアワーク相談室こんなときどうする?

「横柄で、乱暴な態度の利用者には?」
アドバイス   滝波順子
「排尿に時間がかかる痴呆の方の対応は?」
アドバイス   是枝祥子

介護労働のストレス対処法講座

第4回

「痴呆」を理解する

第14回  対応の難しい症状の理解の仕方、
対応の仕方(その3)

ホームヘルプサービスの事例から学ぶ

第3回
「糖尿病で食事に配慮が必要なのに、甘いお菓子が大好きな利用者。食事管理ができなくて困っています」

介護労働のルール

第3回  ホームヘルパーと労働組合法

ケア・クッキング講座

第8回  ビタミンをたっぷりとろう(水溶性ビタミン)

2003年8月号

TALK介護を語る

「”家族の復活”が、高齢社会を乗り切る重要なカギだと思います」
栗山富夫さん(映画監督)

介護サービス事業の現場から

「施設の資源を住宅で活かす地域分散型サテライトケアの試み」
高齢者総合福祉施設アザレアンさなだ

ケアワーク相談室こんなときどうする?

「トイレが気になって散歩が楽しめません」
アドバイス   滝波順子
「料理の腕で評価されるのは納得できません」
アドバイス   新津ふみ子

介護労働のストレス対処法講座

第4回  クレームへの対処

「痴呆」を理解する

第13回  対応の難しい症状の理解の仕方、対応の仕方(その2)

ホームヘルプサービスの事例から学ぶ

第2回
「一人暮らし高齢者のADLの低下が目立ってきましたが、近所に住む息子は気づいていない様子。着替えなどもせずにボーっとしていることが多くなってきました。このままでよいのでしょうか」

介護労働のルール

第2回  ホームヘルパーと労働法

ケア・クッキング講座

第7回  食欲不振解消のために

2003年7月号

TALK介護を語る

「障害のある人とまず交流する、そこから新しい介護の世界が見えてきます」
手塚直樹さん(新潟医療福祉大学社会福祉学部教授)

特集座談会

「介護報酬の改定とこれからの事業経営」
出席者
成松英範(厚生労働省老健局振興課課長補佐)
森山典明(アースサポート株式会社代表取締役社長)
渋谷洋子(株式会社トータルケアサービス加島代表取締役副社長)
新津ふみ子(NPO法人メイアイヘルプユー理事)

ケアワーク相談室こんなときどうする?

「90歳のリウマチの方との会話がうまくできません」
アドバイス   是枝祥子
「キーパーソンが1人でない場合の対応は?」
アドバイス   木津初美

介護労働のストレス対処法講座

第3回 自己成長の方法

「痴呆」を理解する

第12回 対応の難しい症状の理解の仕方、対応の仕方 (その1)

ホームヘルパーサービスの事例から学ぶ

第1回
「日中独居の利用者に5人のヘルパーがかかわっていますが、ヘルパーによってかかわり方がばらばらなためか、利用者の落ち着きがなくなってしまいました」

介護労働のルール

第1回  介護サービス従事者の法律関係

ケアクッキング講座

第6回  鉄を多くとるための食事

ページの先頭に戻る